アイフルから限度額を上げるといわれる方法

「限度額をあげます」とアイフルの側から言わせる方法

増額申請、または限度額申請といったほうがわかりやすいでしょうか。借金の枠を広げてもらうための申請ですけれども、使い始めてすぐに何百万円もの限度額を貰える人なんてそうそういません。大抵の場合は10万円や20万円といった非常に小さな借入枠をもらって、限度額もその程度ということになります。そうなると「お金が足りないな」という時に限度額を上げてもらわないといけないわけですけれども、そういう時に相手の側、つまり業者の方から「限度額を上げませんか?」と言わせる方法というのが存在します。

一般的には限度額を上げるにはこちらから連絡をしなければなりません。しかしアイフルを使っている人の中には「アイフルの側から限度額をあげるんでどうでしょうかという連絡を受けた」という人が複数人いるのです。そういった体験談に基づくと、アイフルから限度額をあげようと言われるには条件があるようで、誰しもが言われるものではないようです。

まず条件の一つが返済です。毎月の返済をしっかりしているだけで、数カ月後には限度額を上げませんか?という話をされたという人もいるくらいです。返済をしっかりとするという当たり前のことを当たり前に行うだけで信用されるということになります。もう一つが他社借り入れがある場合は減らしておくということです。他社の枠から借入状況まで、信用情報として多くの消費者金融は見ることができるとされています。つまりどの程度のお金を他社から借りているかがわかるので、たくさんのお金を他社から借りている人はアイフルから限度額をあげる連絡をもらうことは出来ないのです。他社からの借り入れを減らすか、全部返済してしまうことで、アイフルからのお誘いを期待することができます。

他にも実質的に収入を増やすという方法もありますし、転職などをしたら限度額が上がったという人もいるくらいです。アイフルを使うのであればどこかで多くの人が必ずお金をもっと借りたいと思うものですから、その時にすぐに限度額を上げることができるように、しっかりと返済を進めておき、他社からの借り入れなども極力やめておくようにしましょう。