借りれる消費者金融

お金を借りるならレイクのように安心できるところを選びたい

お金を借りないといけない状況になった時に、どういうところからお金を借りたいと思うでしょうか。第一で考えたら必ず多くの人も同意してもらえるでしょうが、安心できるところが一番といえるでしょう。安心できるところというのは人によって違うでしょうが、親や友達などが一番安心できるかもしれません。しかし親も友達も近くにいない場合や期待できない場合は業者に依頼するしかありません。

業者に依頼するとした場合レイクのような安心するところを選びたいものです。レイクが安心できるのにはなんとなくの理由があると思いますが、実はこのなんとなく安心できるというのはレイクだけではなく、大きな企業であれば必ず起こりうるものだそうです。例えば大企業と中小企業、同じようなサービスを出していたとしても大企業を選ぶという人は多いのです。しかも大企業の方が値段が高くてもそちらを選ぶ人がいるのは、大きいものは安心するという真理が働くからだそうです。これはことわざでも寄らば大樹の陰と言われているように、大きなものは安心するというイメージが多くの人にあるようです。

ですから大きな企業の一つであるモビットはまさにみんなが安心することができる企業であるといえるでしょう。昔からあってしかも昔から大ての一つだったレイクですから、CMなどを見慣れている人も多いでしょう。その安心感が利用につながっているといえます。初めて業者からお金を借りるという人も、レイクなら安心して使える可能性が高いといえるかもしれません。

ただし、安心というのは心が安らかであることという言葉の通り、自分が安心できるものと人が安心できるものは違います。そして安心したからといってそれが必ずしも正解だということにもなりません。心が安らかで平穏になっている時に、実は落とし穴があって突き落とされるということだってありうるのです。レイクでも使い方次第では多重債務などの落とし穴にハマることだって考えられますから、利用する側が安心しているからといって無茶な使い方などをしないようにしなければなりません。

銀行系クレジットカードは個人事業であれば諦めたほうがいい

銀行のクレジットカードというのを持っている人はいるでしょうか。新入社員として就職した時に作った、という人も結構多いみたいです。銀行のクレジットカードも銀行口座を持ったついでに作るというようなキャンペーンを行なっているようで、新入社員の多くはクレジットカードとキャッシュカードを同時に持つということも多々あるそうです。ただ、こうやって考えたら「新入社員でも作れるんでから、きっと銀行のクレジットカードはだれでも持てるんだろうな」と思うかもしれませんが、おそらくクレジットカードの中では審査が厳しい方に入ります。

なぜそのようなことになっているかというと、実は銀行のクレジットカードというのは職についているかどうか、つまり定期的な収入があってサラリーマンや公務員のように安定しているかどうかを見ています。いかに起業してお金持ちになった人でも、作ることが出来なかったりします。すごく有名な人がクレジットカードを作るのに苦労した、という話もあるくらいです。

特に話で多いのはフリーランスや個人事業主として働いている人たちです。こういった銀行系のクレジットカードが個人事業主やフリーランスの人は作ることが出来ないと言われています。収入が多かったりしてもあまり関係がなく、サラリーマンや公務員でないということが大きなハードルになっているようです。

個人事業をされている人たちであれば、もうここは銀行のクレジットカードというのは諦めてしまうのがいいでしょう。最近では銀行系のものよりも圧倒的にいいサービスがついているものや、年会費無料でポイントがたくさん貯まるようなクレジットカードもありますし、移動の際や出張の際に保険がついているようなクレジットカードもあります。そういったビジネスに役立つカードを使うほうが無理に審査に通ろうとするよりもいいと思います。無理に審査に通ろうとすると、無駄な努力に終わる可能性もありますから。

今はノマド等と言われてフリーランスになる若い人たちが増えているようですが、フリーになったらもうクレジットカードは銀行のものは使えないと思っておいたほうがいいでしょう。

「限度額をあげます」とアイフルの側から言わせる方法

増額申請、または限度額申請といったほうがわかりやすいでしょうか。借金の枠を広げてもらうための申請ですけれども、使い始めてすぐに何百万円もの限度額を貰える人なんてそうそういません。大抵の場合は10万円や20万円といった非常に小さな借入枠をもらって、限度額もその程度ということになります。そうなると「お金が足りないな」という時に限度額を上げてもらわないといけないわけですけれども、そういう時に相手の側、つまり業者の方から「限度額を上げませんか?」と言わせる方法というのが存在します。

一般的には限度額を上げるにはこちらから連絡をしなければなりません。しかしアイフルを使っている人の中には「アイフルの側から限度額をあげるんでどうでしょうかという連絡を受けた」という人が複数人いるのです。そういった体験談に基づくと、アイフルから限度額をあげようと言われるには条件があるようで、誰しもが言われるものではないようです。

まず条件の一つが返済です。毎月の返済をしっかりしているだけで、数カ月後には限度額を上げませんか?という話をされたという人もいるくらいです。返済をしっかりとするという当たり前のことを当たり前に行うだけで信用されるということになります。もう一つが他社借り入れがある場合は減らしておくということです。他社の枠から借入状況まで、信用情報として多くの消費者金融は見ることができるとされています。つまりどの程度のお金を他社から借りているかがわかるので、たくさんのお金を他社から借りている人はアイフルから限度額をあげる連絡をもらうことは出来ないのです。他社からの借り入れを減らすか、全部返済してしまうことで、アイフルからのお誘いを期待することができます。

他にも実質的に収入を増やすという方法もありますし、転職などをしたら限度額が上がったという人もいるくらいです。アイフルを使うのであればどこかで多くの人が必ずお金をもっと借りたいと思うものですから、その時にすぐに限度額を上げることができるように、しっかりと返済を進めておき、他社からの借り入れなども極力やめておくようにしましょう。

最近のクレジットカードにはロードサービスまでついているものも

ロードサービスという名前を聞いたことがある人は多いと思います。多分、ロードサービスといわれるとピンとくる人と来ない人がいると思います。ロードですから何かしらの道の駅であるとかサービスエリアのようなものであると勘違いする人もいるかもしれませんがそうではありません。車には関係しているのですが、ロードサービスというのは車に関する事故について、保証してくれたりする保険のことを指すのです。例えば脱輪してしまった時に助けてくれたり、ガソリンが無くなった時に入れてくてたりするような、そういったサービスです。

一般的にはロードサービスは自動車保険についているものです。自動車保険に入っていれば、ある程度の事故の保証をしてくれたりしますが、その事故の保障に加えて、こういったロードサービスが充実しているものが増えてきています。ただ、自動車保険にだけ着いているものと勘違いしている人も多いのですが、実は自動車保険だけではなく、他にもクレジットカードにもついていることが多いのです。

クレジットカードは非常に数や種類が増えてきて、今や数えられないくらいの会社が発行しています。元々はクレジットカード会社だけしか発行していなかったのですが、クレジットカード会社が提携することによって、様々な会社のカードを発行することができるようになったのです。その中にはポイントがたくさんついて買い物が便利にできたり、キャッシング機能がついているものもありますが、その一つのサービスとしてロードサービスがついているものもあるのです。あまりクレジットカードを選ぶときにロードサービスがついているかどうかで選ぶ人はいないと思いますが、それはこういったサービスが受けられるということを多くの人が知らないからといえるでしょう。

もし車の運転が多いであるとか、最低限の自動車保険にしか入っていないというのであれば、このクレジットカードのロードサービスを受けるというのはいいかもしれません。年会費の方が自動車保険の値段よりも安く付く可能性もありますし、ポイントなどのメリットもあるでしょうから。

まとまったお金があるならバンクイックも繰り上げ返済が便利

幾らかのまとまったお金が入ってきた時、どういうことにそのお金を使うかというのは人それぞれでしょう。例えば1億円などとなれば現実味がないですが、ボーナスのように数十万円のお金が入ってきたとなったら、そのお金を使って「こういうものを買いたい」「あれも買いたい」というふうに思うはずです。しかし買い物をしたり何処かに行くのもいいんですが、それ以上に支払いがあるなら先にやっておくべきでしょう。返済が待っているキャッシングがあれば、先に返済をすることを考えたほうがいいと思います。

やりたいことがあっても返済の方を先にした方がいいのには理由があります。それは借金というのは先に伸ばせば伸ばすほど、多くの金利を支払う必要があるからです。少しでも金利を支払う金額を減らすためにも、まずは返済をすることが重要でしょう。まとまったお金で繰り上げ返済をするのであればバンクイックは非常にやりやすいと言えます。元々バンクイックは毎月の返済というのが決まっているのですが、それに加えて都度返済というのができるようになっています。これがいわゆる繰り上げ返済というものなんですが、この繰り上げ返済をすることによって金利支払いを減らすことができるのです。

元々バンクイックにしても他の消費者金融にしてもそうですが、日割り計算で金利というのはついています。ですから1年を365日として年間の利息を365で割るのです。そうして利息がついていくわけですが、これも元金が減っていけば、利息は再計算されます。つまり返済を進めていけば行くほど、ドンドンと利息を支払うための元金が減っていくのです。繰り上げ返済をすればするほど、先に元金も減らすことができるので、結果的に最後まで支払う利息の額が少なくなるというわけです。

この繰り上げ返済をしやすくしてくれているのがバンクイックでもありますから、バンクイックで借りている人はぜひとも繰り上げ返済をまとまったお金ができた時点で行うべきでしょう。他の会社から借り入れている人もバンクイックのような都度払いができる可能性がありますから、問い合わせてみるといいと思います。

サイトマップ